HOMEQ&A

Q1・未来のことを知ることはできますか?

可能性のある未来は、ご本人のエネルギーの中に存在しています。
お伝えしても問題なさそうと感じる範囲についてはお伝えすることがありますが、
例え見えていても、伝えるべきではないことはお伝え致しません。
それは、意地悪な気持ちからではなく、ご本人が体験から学ぶことが沢山あるからです。
「どんな未来でも良いので教えてくれ!」と言うのは、難しい宿題を考えることを放棄し、
答えを教えてくれ!と言っているのと同じことになります。
そして、問題は解けないままですので、同じ問題が違う形でまたあなたの元にやって来ます。
私がお伝えする「未来」はご本人の持っている可能性の中で、影響を与えないものになります。
毎瞬、毎瞬、開く扉は自分で変えることが出来るものです。
あなたが日々、何を意識して過ごすかによって未来は変わります。


Q2・今、お付き合いしている方との未来を知りたいです。

ご本人たちにとって必要なことであればお伝え致します。
望む未来があるのでしたら、どのようにしたら、その状態に近づくことが出来るのか?
をお伝えしますので、それらを教えて下さい。


Q3・友人と一緒に受けたいのですが。

セッション中かなりの集中力を使いますので、おひとりでお越し頂けると有難いです。


Q4・子どもを連れて行っても良いですか?

セッション中はかなりの集中力が必要となりますので、出来ればおひとりでお越し下さい。
また、ご家族の問題など、幼いと思っていても、子どもは理解できるものです。
深刻なお悩みがあって来られるのでしょうから、例え電話でありましても
子どもさんの耳に入らないように配慮をしてあげてください。


Q5・セッション後、聞き忘れたことがあります。

ご相談頂いた内容と関連する事柄でしたら、ひと月以内にメールでご相談下さい。
それ以上になりますと、波動も変化しますので、再度セッションをお受け下さい。


Q6・問題が大きく、どのようなセッションを受けたら良いか解りません。

どのような問題で不安を感じているのか?まずはご相談下さい。


Q7・セッションは連続して受けることが出来ますか?

可能です。セッション時に、今の時点で問題の解決方法をお伝え致しますので、
まず、それらを取り組まれ、気付きを感じられた後に、再度セッションを受けられますと
変化や進展を感じやすくなります。


Q8・私にもガイドの声を聞くことが出来ますか?

保障は出来ませんが、こつこつと自分と向き合って行くことで
色々なことが分かって来ますので、セッションでご説明いたします。


Q9・本当に当りますか?

カウンセリングセッションは予言ではありません。
当たる、当たらないではなく、あくまでもメッセージを受け取られ、
それから、どうしていきたいか?を選択されるのは、人生の主役であるあなた次第です。
体験から学ぶことを怖れ、未来の結果を早く知りたい!と思ってしまいますと
同じ経験をいつまでも、違う場面で繰り返してしまうことになります。


Q10・幸せになりたいです。

その思いはとても純粋なものなのだと思います。
何方でも思う形は違えども、幸せになりたいと感じていますね。
もちろん、今よりも幸せを感じる事ができるようメッセージをお伝え致します。


Q11・メッセージが納得いきません。

それは、あなたの中に言って欲しい言葉があったからではないでしょうか。
自分の中にこうなって欲しいと言う執着や、自分は悪くないと言う思いがある場合、
それ以外の意見に抵抗を感じてしまいがちです。
セッションで、何らかのメッセージを受け取りたいと思われた時点で、
私ではなく、私から伝えられるメッセージを信頼しなければ、時間やお金の無駄になります。
強制は致しませんが、例え、あなたの意にそぐわない事を言われても、
それらを一旦受け止めようと意識されると良いと思います。
自分にとって心地良い言葉だけを、都合良く解釈していては、同じことを繰り返します。
結局はどのような問題も、ご本人の意識が変わらなくては解決しません。


Q12・存在たちとは誰なのでしょうか?

存在たちはある特定の存在などではなく、それぞれの魂、ハイヤーセルフや守護ガイド
その時に必要なエネルギー体などとなっております。


Q13・対面セッションと電話・スカイプセッションは効果に違いがありますか?

対面セッションでは、視覚作用により得る感覚に違いがある程度で、
基本的に違いはありません。


Q14・セッションは怖くないでしょうか?

セッションは、普段の会話を行うような感じで行いますので、友人と話する感覚で来て下さい。
今まで怖いと言われたことはない(言わないだけかもしれませんが。)ので大丈夫だと思います。
どうしても不安でしたら、メールセッションをお勧め致します。


Q15・何かを買わないといけないなどありませんか?

ご安心ください。
セッションルームにはブレスレットが置いていますが、買って下さい!など言いません。^^
壺を売りつけることもありませんので、リラックスして下さいね。
それでも、恐怖を感じてしまう場合は、電話やメールをご利用下さい。


Q16・スピリチュアル・チャネリングであれば、色々説明しなくとも良いのではないですか?

私のセッションは、一方的にメッセージをお伝えして終わるものや、
ご相談者さんの心や状況を読むものではありません。
誰であっても知られたくない部分があると思いますが、私はそのような部分に興味はありません。
つまり、何も言わなくても見てくれと言うことは、知られたくない部分も見られると言う事です。
また、自分が信頼できるな・・と思える人の言葉でなければ、人は入って行かないものですから、
不信に思う気持ちがあるのでしたら、セッションは受けられない方が良いと思います。


Q17・初回は何故60分セッションがお勧めなのですか?

初めてセッションを受けられる方の場合、いくらご本人が「セッション慣れしている。」
「私は緊張しない。しっかり話をまとめている。」と思っておられても、
エネルギー的には、緊張も警戒もされています。
ご本人なりに、まとめて来られたご相談内容とは別の部分に、問題の核心があることが多いです。
問題の核心がわかった時点で、それだけをお伝えすることは可能ですが。
それでは、自我は納得のいかないまま終わってしまうことになります。
エネルギーの緊張が緩む時間と、説明時間が必要であるため、60分〜をお勧めしています。


Q18・DMなど送って来ますか?

ご安心下さい。こちらからDMなど一切送ることはありません。
セッションお申し込みの際に、ご住所やお電話番号などを記載頂いておりますが、
それらは、セッション終了後すべて破棄させて頂いております。


Q19・○と言うところで○と言われました本当でしょうか?

占いやヒーリングセッションなどで、何方かに腑に落ちないことを言われたのでしたら、
まず、先にその方に「あれは、どういう意味なのか?」とご質問してみられると良いと思います。
私に聞かれましても、その言葉の真意までご説明することは出来ません。


このページのトップへ